アコルデ株式会社
アコルデ株式会社

BLOG

初夏の収穫

かねてからの懸案事項でありました「とうもろこし問題」が解決しました!

社長自ら喜入のとうもろこし農家さんに教えを請い、その成果が表れました。

 

試食したところ、糖度バッチリ!なかなかの出来です。

まだまだ収穫できそうですよ。

 

そして、新しく仲間入りした「蚊取り豚」くんです。

早速活躍しています。

春のアコルデ菜園

前回の真冬から、あっという間に鹿児島では桜の季節も過ぎ去り、新茶の季節真っ盛り。

来週はもう八十八夜ですね。

この間に、アコルデ菜園では、土づくりやら、

 

 

 

 

 

播種、育苗、植付と

 

 

 

 

いつもの年以上に力を入れ、

現在はリベンジとうもろこしがすくすくと育っています。

 

 

 

 

 

 

(なす&ミニトマトも元気です)

前回は抑制栽培の出遅れで結果が出せなかったんですが、

今回こそは!

…と願っています。

大寒の風景

今日は、大寒

一年で最も寒い時期を迎えています。

冬は冬らしくあるべきだとは思いますが、やっぱり寒さはこたえますね。

 

さて、アコルデ菜園には、実はまだとうもろこしが居座っています。

年末にはヤングコーンは収穫しましたが、上の方の実はついたまま、

完全に「季節を超えたオブジェ」と化しています。

先月は、授業で「まち探検」をしている小学生の皆さんからも注目を浴びていました。

先生もさぞ説明に困られたことでしょう。

そして、もうひとつ季節の話題。

(こっちがメインです)

鹿児島の冬の風物詩、「桜島大根」です。

約200年の歴史を持つ鹿児島の伝統野菜です。

最近の研究で、桜島大根には「トリゴネリン」という血管機能の改善効果が期待される成分が、普通の大根の約60倍も含まれているそうですよ。

桜島大根を守り続けていらっしゃる生産者の皆様に感謝しつつ、美味しくいただきましょう!

アコルデ菜園 初冬篇

大雪も過ぎ、間もなく冬至。

そして、アコルデ菜園は冬らしからぬ作物が元気に育っています。

そう、

秋に植えたとうもろこしが、なんとかここまで育ちました。

立派にひげ(めしべの絹糸)も出てきているではないですか~!

冬なのに。

これからしっかりと充実した実になるかは、祈るしかありませんが、

とりあえずヤングコーンとしては食えるのではないか?と思われます。

 

収穫できる日まで、厳しい冷え込みが来ませんように・・・。

アコルデ菜園 秋篇

「暑さ寒さも彼岸まで」というものの、お彼岸すぎても日中はまだまだ暑い日が続いていますね。

 

9月は、この暑さを利用して、アコルデ畑の土養生を行いました。

畑をポリマルチで覆い、太陽熱を利用して、土の中の雑草の種や病害虫の密度を減らし、土を柔らかくふかふかにする作業です。

そして、元肥を入れて、いよいよ種をまきました。

 

播種2日後、かわいい芽が出てきました。

とうもろこしです。

 

秋なのにとうもろこし???と思われる方も多いことでしょう。

 

今回チャレンジするのは、とうもろこしの抑制栽培です。

 

秋から冬にかけては、気温がどんどん下がり、最高気温と最低気温の温度格差が大きくなるため、熟すのがゆっくり進んで収穫適期が長くなり、糖度も高くなるのが特徴とのことで、うまくいけば、なんと糖度21度にもなるそうです。

 

さぁ、とうもろこしよ!

じっくり育て!

アコルデ菜園のすいか 収穫!

8月某日、すいかの収穫祭

 

収穫適期は、果たして今なのか・・・!?

中身はちゃんと熟しているのか・・・!?

 

さまざまな不安を抱えながらも、結果は・・・

 

鮮やかな真っ赤。

皮も薄くて予想以上に上出来ではないですかー!

 

味もメチャクチャ美味しかったそうです。

めでたし、めでたし。

アコルデ菜園のすいか その後

2センチ足らずの時期から1か月が経過し、現在のラビットすいかは・・・

わかります?

・・・でもこれは、社長の「捏造」すいか畑。

2個はフェイク、左手前の花の所に隠れているのだけが本物。

(わざわざ買ってきて畑に置いているというこだわり?ようです。)

 

それでも何とか、本当に1個だけはでっかく育ちました!

 

さて、味の仕上がりはいかに!?

不安しかないんですけど・・・。

アコルデ菜園のすいか生育中

雨続きで、心配していたラビットすいかちゃんですが、

いつの間にやらつるが伸び、花が咲き、実をつけました!

 

まだ2センチ足らずですが、ちゃんと綺麗な縞模様もあって、とっても健気です。

(マッチ箱に2個は入りそうなサイズ)

 

来週はまたぐずついたお天気となりそうですが・・・無事に育ってほしいものです。

アコルデ菜園

平年よりずいぶん早く梅雨入りした今年、ようやくアコルデ菜園に動きがありました。

ラビットすいかの苗です。

 

気まぐれで作業するため、

植えたいけどマルチがない、

マルチがないからとりあえずたまたまあった防草シートをマルチ代わりに。

(たまたま防草シートが社内にあったりする会社なんです。)

なんて具合に植えたら、連日の雨です。

 

そして、今朝は排水のための溝掘りです。

 

ラビットすいかは無事に実るのか!?

乞うご期待。

【お野菜の紹介】赤土ばれいしょ

今日は、鹿児島のお野菜の紹介です。

今回ご紹介するのは、奄美産の赤土ばれいしょです!

奄美群島で採れるばれいしょの特徴は、
ミネラル豊富な赤土で育つことによって、
肌がきめ細かくもっちりとした食感になることだそうです。

 

赤土だけでなく海からの潮風に含まれるミネラルも
たっぷり吸収して育つので、鉄分・亜鉛・カルシウムやカリウムなどを
多く含んでいるそう。

また、煮崩れしにくく、香りと歯ごたえがしっかりしているため、
煮たり、炒めたり、すりおろしたりと、多彩な料理に応用できるそうです!

奄美の赤土ばれいしょでお家でおいしいばれいしょ料理を
作ってみるといいかもしれません♪

 

acordeisn

クライアントと消費者の出逢いを
美しいハーモニーで奏でます。